スポーツ指導者について



公認スポーツ指導者制度について

公認スポーツ指導者制度は、公益財団法人日本スポーツ協会(以下、JSPO)およびその加盟団体(都道府県スポーツ(体育)協会)等は、生涯スポーツ社会の実現を目指し、生涯を通じた「快適なスポーツライフ」を構築するため、その推進の中心となるスポーツ指導者を養成しています。

[公認スポーツ指導者]は、スポーツ医・科学の知識を活かしてスポーツを「安全に、正しく、楽しく」指導し、その「本質的な楽しさ・素晴らしさ」を伝えます。

あなたも[公認スポーツ指導者]になってみんなの「快適なスポーツライフ」をサポートしてみませんか?

京都府スポーツ協会では、公認スポーツ指導者養成講習会(競技別)や更新研修会等を毎年実施し、府内でスポーツ指導にあたる方の専門的知識・技術習得・向上のお手伝いをしています。

公認スポーツ指導者関連事業について


2019年度 公認コーチ1養成講習会(競技別)

【実施競技】
 ●バレーボール
 ●空手道
(共通科目:35時間はNHK学園通信教育で実施)
(専門科目:40時間以上※時間数およびカリキュラムは競技団体によって異なる。)

申込期間については、4月26日(金)から6月28日(金)の間で定めております。
詳細につきましては、JSPOの指導者マイページからご確認ください。
また、申込についても、受講希望者が指導者マイページから行ってください。

なお、インターネット環境の整っていない方については、下記の申込書と調査票(PDF)にご記入の上、京都府スポーツ協会に提出してください。


京都府スポーツ指導者研修会(公認スポーツ指導者更新研修)

※2019年度より、「義務研修」から「更新研修」に名称が変更になりました。

【開催日】
(1)7月14日(日)
(2)12月1日(日)
(3)2月16日(日)

いずれも、下記の開催要項(PDF)をご確認の上、京都府スポーツ協会に提出してください。

※実施要項準備中


公認アシスタントマネジャー養成講習会

準備中


公認スポーツリーダー養成講習会

準備中

PAGETOP