日韓交流事業



概要

京都府では、公益財団法人日本スポーツ協会より委託を受け、日本・韓国の各種スポーツ交流事業を実施しています。

目的

2002年サッカーワールドカップ大会の日韓両国の共同開催決定を機に、幅広い年齢層を対象に各種のスポーツ交流を実施することによって、日韓両国の親善と友好をより一層深め、更には両国のスポーツの振興を図ることを目的に実施されています。
(本交流はスポーツ庁国庫補助事業です)

交流方式

日韓両国の代表団員が互いの国を訪問し、スポーツを中心とした様々な交流を行う相互交流方式。平成15年度からは、新たに地域交流推進(都道府県・市町村交流)を加え、両国間における各地域同士の交流もますます盛んになってきています。

本事業の詳細は、日本スポーツ協会ウェブサイトをご覧ください。

日韓交流事業の様子

第23回日韓青少年夏季スポーツ交流 実施要項

=スポーツ庁 国庫補助事業=<日韓共同未来プロジェクト >

目的

2002年ワールドカップ・サッカー大会の日韓両国の共同開催決定を機に、幅広い年齢層を対象に各種のスポーツ交流を実施することによって、日韓両国の親善と友好をより一層深め、更には両国のスポーツの振興を図ることを目的とする。

交流方式

日韓両国の団員が互いの国を訪問し、様々な交流を行う相互交流方式。

主催

公益財団法人 日本スポーツ協会

主催

公益財団法人 京都府スポーツ協会、公益財団法人 兵庫県体育協会
公益財団法人 日本サッカー協会、公益財団法人日本バレーボール協会
公益財団法人 日本バスケットボール協会、公益財団法人 日本卓球協会 公益財団法人
日本バドミントン協会、公益財団法人 日本中学校体育連盟

その他詳細は、実施要項(PDF)をご覧ください。


交流の様子

 

日韓交流事業の様子2
日韓交流事業の様子3
PAGETOP